どういうふうに変わりましたか?
今は、家族ができたじゃないですか(笑)
今は家族と一緒に穏やかにいられるあたたかい海辺がいいです。

旅行スタイルは、いかがですか?
計画しないで出かける旅行が好きです。
スケジュールが終わって、友だちと話していて、誰かが「釜山に行こうか?」と言ったら、すぐに出発するんです。 何の準備もなく出かけました。

勇敢だと言わなければならないですか?
こんな無計画は危険でもありますが、とても楽しく面白いです。
予想もしなかった店に出会ったり。

一番、良かった旅行地はどこですか?
旅行地がどこかは関係ないです。
誰と行くかが重要ですね。どんなに良いところに行っても、気まずい人と一緒なら、二度と行きたくないところになるじゃないですか。
昨年11月にキム・ソンウンさんとLAに行きました。二人でサンディエゴから交代で運転しながら、あちこち無計画に歩き回りました。ガソリンスタンドで、はじめてガソリンも直接入れてみようとしました。
給油口ではなく、ボンネットを間違えてあけて、ちょっと苦労しました(笑)
マリブビーチでは、大きな岩いっぱいに付いていたムール貝を採って、煮て食べたんです。
完全天然産のムール貝!

最近、旅行地でスキンスキューバの資格もとったそうですね?
パク・シネさんと一緒にセブ島でオープンウォーターの資格を取得しましたよ。
スキンスキューバをすると、言葉もない広い海で、自分の息しか聞こえないんです。
完全に集中する気分というか?その上、海の中の絶壁や数千匹のイワシの群れのような景色は、本当に神秘的じやないですか。
勇気を出して資格をとった人たちだけが入ってみることができる風景!
その空間のなかにいるという自負心まで感じました。

スキンスキューバが体質にあっているみたいですね。
ちょっと危険な瞬間もありました。
風景に見とれていたら、水深が深くなるのがわからなくて。
私がイワシの群れに心をうばわれて、体が沈んでいくのをダイバーの方たちか引き上げてくれました。
それほど、心をうばわれて、見ている海の中は、美しい世界です。

サーフィン、スキンスキューバ、スカイダイビングなど、いろいろなレジャーを気後れせずに楽しむ方ですか?もしかして、いつも?
サーフィンは、全然、怖いスポーツではないですよ。足がボードに繋がっていて、無条件に海に浮かびます。さらにスーツも着ていますし。それから、私、本当は気後れすることが多いです(笑)

image