2014-09-06-15-16-10_photo


「韓国の美をたどる旅」をお持ちの方・・・・

まずは204ページを開けてください

はい、開きましたか?笑
今日はこちらのチョンハンボン先生の展示会に新宿の京王デパートまでヨン友さんと行ってきました。結論から言いますと・・・・行ってきてよかったです なかなか出来ない体験でした。

6階のギャラリーへハナヨを持ちながら入っていきますと・・・・
真ん中のテーブルに韓服を着た先生の姿が・・・すぐに分かりました。

おお、あの先生だ!と私は少し緊張

ちなみに先生の経歴は・・・こちらのサイトをご参考まで。

ギャラリーには所狭しと数々の陶磁器が置かれており、わくわくしながら眺めました。
湯呑み、お茶碗、壺等々・・・

すると京王デパートの担当の男性が
「ペ・ヨンジュンさんのファンの方、皆さんその本を持っていらっしゃいますよ。」


たくさんの方が既にいらしているとか。さすが!



”日本政府から文化勳章を受け、日本王室でも作品を所蔵しているほどに茶碗分野の世界的な権威を認められています。” (原文ママ)



とだけあって、

一番安い湯呑みで10,800円(一客)〜
高いお茶碗では100万を超えるものまで!


中にはヨン様が先生からプレゼントされたという
「立鶴茶碗」も展示されていました。
(本のP222を参照)

あのお茶碗だ〜・・・・

DSC01021

DSC01022

はあ。。。。美しい・・・・

お値段・・・・



388,800円!







ホホホ・・・・

見れるだけで・・・幸せ・・・・という事で・・・



するとデパートの男性がこちらでどうぞお茶をと案内されたのが、ギャラリーのすぐ近くに茶室が。

そこは畳の上に座って頂く本格的なスタイル!
着物の女性が本格的にお茶をたてています。

どどど、どうしよ〜私お茶の作法とか分からないし、とか思ったのですが
「どうぞ、足をくずして・・・」
「ぐっと飲んでください!」と行ってくださったので
ややリラックスできました。

お抹茶美味しかった。和菓子付きで・・・

しかもお茶碗は先生の作品!
「どうぞ、飲み終わったらお茶碗を横にまわして見て下さい」と・・・
おかげで、いろんな作品をじっくり眺められました。
私としては、これだけでも十分行った価値あり。。。。

欲しい湯呑みもあったのだけど
一客2万超えか・・・・^^; と最後まで悩み
結局今回は見るだけになりました

いつかは悩まずに、ぽん!と買えるようになりたいわ〜

先生は日本語でお話されているのを耳にしました。
他の方と歓談中でしたので、お話は出来なかったのは残念でしたが、
行って良かったです〜。

こういうイベント、久々で嬉しかったですね〜
ちょっとでもヨン様を感じられ、なおかつ、いい作品を見れて・・・

10日(水)までですので、お時間のある方は是非行かれてみては♪