やはり「新編集」という事だけあって、

4話の終わりは、ユジンがミニョンとマルシアンの事務所で
会ってしまうシーンではなくて
ジョンアとユジンの外食シーンで「担当はユジンがして」
と懇願されて困ってるあたりのシーンで終わっていました。

順番が基本的にNHKとは全然違う訳ですな

本当はノーカット版で見たかったけど、それは仕方ないですね(^^;
は〜やっぱり、ノーカット版買おうかな・・・・・
でも、同じドラマのDVDボックスを2つ買うのものな〜って、ためらっております
・・・そうね、そう考えるとやはりこの新編集はある意味ありがたい

二ヶ国語放送なのも嬉しい。
SONYのブレイビアでは、最初に「DR」という設定にしないと
再生の時に言語が切り替わらない事が今さら判明
来週の月曜日はちゃんと撮れてるとよいな〜
冬ソナの韓国語はわかりやすいから、勉強にもなるし!

しかし、本当〜〜に久々に冬ソナ見たけど・・・

2話でユジンがサンヒョクに「私が・・私がチュンサンを好きなの」
というセリフ。
「愛される事」じゃなくて、「愛する事」が大切なんだな・・・
ってはっと気づかしてくれた。

確かに冬ソナはベタな作品
ありえない設定も多々ある。

好きな人はとことん好き!!!だけど、こういうドラマは苦手!!! と、まっこうから別れるタイプの作品でしょう。

でも、根底のテーマにある「人を純粋に好きになる」という気持ちを思い出させてくれる作品ですよね・・・

来週も楽しみですよ!