みなさん、いつも「ヨン様大好きOL日記☆」を読んで頂、本当にありがとうございます

2005年9月にスタートというちょっと遅めのスタートでしたが、それまでは「自分が情報を発信する側にまわる」なんてとても想像していない事でした。

情報サイトはたくさんあるので、「自分のヨン様ライフを日記にしたら面白いかな」と思って始めたのがきっかけです(笑)。(そう、私のブログに情報はあまり期待しないで下さい笑)

今までにない”自分の個性を出したヨン様ブログ”・・・

簡単で、分かりやすく、みんなが楽しんでくれて、なおかつ、面白いのが出来ないかと・・・

自分が体験した生のレポってやっぱり一番楽しい気がして。だからよく”取材活動(笑)”もしてますね。

幸い通勤の便がいいので、行こうと思えばすぐに行けますし・・・。地方の人なんかが、見て喜んでくれると凄く嬉しいですね。

そういう意味では、ずいぶんブログの勉強はしました。

当初は、平均80人ぐらいが読者で、それでも「80人も読んでくれているんだ〜!」と感動したのを覚えております(笑)

それが、今では平均訪問者数は4500-5000人までになり・・・・本当にこんなたくさんの人が来てくれるようになるとは。 うれしい限りです。

ここまでくるには、いろんな事がありました。

最初の頃は1日2回更新目標にしていたので、夜なんかは遅くまで起きていて、よく寝坊もしました・・・・(今だから言える)

ただ、これだけの人数が読んでくれているという事は、「メリット」もあれば、「デメリット」もある、という事で。

不特定の人に自分の考えを発信するのは、とても勇気がいるものです。

でも、ちょっとドキドキもしながらも、いつも私は「みんなが喜んでくれるといいな・・」と思いながら「投稿ボタン」を押します。(ま、自分が一番楽しんでますが笑)

そして、皆さんの暖かいレスを読んで自分も励まされ・・・自分が人に有益な情報を発信した分、相手からも喜ばれ、本当にいい感じのブログになれて良かった、と自分でも思っていたんです。

しかし、中にはやはり、匿名をいいことに、「嘘」や「ひどい中傷」を他で平気で書く人がいます。

公開制ですので、いろいろと批評されるのは仕方ないと思いますが、多数の人が見ているネット上で、「嘘」を書くというのは普通の人間の常識だったら出来ない事です。

私はどんなに嫌いな人でも、それだけは出来ません。それで人の評価が下がったりしたら取り返しのつかない事になるからです。(それに、後で自己嫌悪に苛まれそうだから・・・)

どの中傷も結局はどれも「作り話」なので、私としてはすぐに「ボロ」が見つかります。

イベントのチケット仲介も、”はじめはスタンドを譲ってもらったのに、一番良い席を確保していた。その為に仲介をした偽善者”なんて、さも事実を知ってるかの如くの書き込みがあったのですが、

私は最初から「アリーナC」でしたが、私がチケットをお譲りした55yonさんは「アリーナB」でした。

当選番号をそのまま譲っていたのも多数あったので、会場で偶然お会いした時にわかったのですが・・・。

もしこの書き込みが事実なら、少なくとも私は「アリーナB」でなければならないでしょう。

いかにも、私が「アリーナA」をとったかのような書き方でしたが、Cでは、表情なんて双眼鏡でやっとです。

でも、私はこういう「嘘を書く人たち」に理解してほしい、とは思ってません。

理解してくれるような人だったら最初からこんな卑劣な事はしないからです。それに、全員に好かれるなんて不可能ですしね・・・。

大阪でお会いした時に”みゆきママさん”がいい事を言いました。

「ネットだと書きたい事が書ける、と思う人もいるけど、私は違うと思う。 ネットで顔が見えないからこそ、数倍気を使って書かなくてはいけないのよ」と。

なるほど・・・!その通りだ。

 

しかし、インターネットは怖い面ばかりではない。

公開制ブログだからこその「メリット」もたくさんあった。まず、友好の輪が広がる。

普通に生活していたら、とても会う事の出来なかった人たちともたくさん出会えた。

「マツヤマジュンコさん」、「向山昌子さん」。

マツヤマジュンコさんとオフ会が出来るなんて思ってもいなかったです。

本当に今思い出してもあのオフ会は最高に盛り上がった。爆笑の連続でしたから・・・(マツヤマさんのお陰です!)

他にもいろいろ夢も叶える事ができた。

 

私は小さい頃から「人生で一番偉大な事は人に尽くす事だ。 人の為に生きていった時、人間として最高に幸せを感じ、もっとも尊い人生が送れる」と教わってきました。

なので、私はいつもブログを書く時は「ギブ・ギブ・ギブ」の精神で書いてます。

3つギブがあるのは、徹底的に人に「与え続けていくこと」です。

それも何かを得る事を「まったく期待することなし」にです。

しかし、この世では死ぬまで与え続けるだけという事はない。人に何かを与え続けていけば、必ずそのいい原因による結果は自分に返ってきます。

それは「ああ、こういう風にかえってくるのか」と今でもしみじみと実感しています・・・・。

とは言え、失敗も多くまだまだの私ですが、ほんと、みなさん大目に見てくれてありがとう〜〜っと思うことも多々

ただ、ブログを続けていく間は「誠実に」にやっていきたいと思っています。

自分は自分が思う”信念”のままに・・・・・

結局、最後に勝つのは”誠実”だと思うので・・・・。

私は、これからもいろんな事があると思いますが、「自分を信じてくれる」素晴らしい仲間と(お会いした事の無い方も多数いますが、いつも感謝しています)

ペ・ヨンジュン氏を応援していきたいと思っています。

みなさん、お気に入りのサイトがあると思いますが、これからもそのついでに覗いてもらえたら嬉しいです(笑)

長文におつきあいいただき、ありがとうございました。