2

 

 

 

 

 

 

残る2話となりましたが・・・・

今日のラストには・・・・

撃沈しましたああ

!!!!

た、立ち上がれない。。。

27

 

 

 

 

 

 

そして。。。。ヒゲタムも

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

3

 

 

 

 

 

 

コ将軍と打ち合わせ中。

4

 

 

 

 

 

 

ヒョンゴとも、チョロにもチュムチにも・・・

笑顔爽やか^^

3

 

 

 

 

 

チュムチ告白タイム〜〜 でもあがって、まともに話が出来ない(笑)

4

 

 

 

 

 

この方美人ですよね〜^^ 好き

1

 

 

 

 

 

後燕のコウンの家で少女に勉強を教えているスジニ・・・(中国語話していたような)

髪が長いという事は2,3年後に設定?

「どうかお子様の事は心配しないで下さい・・・私がついていますから・・」

2

 

 

 

 

 

でも、まだタムドクの子供は赤ちゃんっぽいけど(笑)

タムドクは、後燕のコウンの家にスジニを捜しに行くが・・・・

9

 

 

 

 

 

 

「家に高句麗の言葉を話す先生(スジニ)がいますが・・・」

8

 

 

 

 

 

 

「・・・!! その人に会いたいのですが・・・・」

「もう既にどこかへ行きました・・・」

5

 

 

 

 

 

そして・・・タムドクの様子を柱の影から見守るスジニ・・・・

まだ好きなんだね・・・

14

 

 

 

 

 

 

なんとなくスジニの気配を感じるが・・・

その場から立ち去る・・・・

15

 

 

 

 

 

 

タムを思い涙ぐむスジニ・・・・・

チョー(ToT)セツナイ・・・

そして、歳月が経ち・・・

太王軍は百済方面に出撃し、遂に百済の漢城を占領する。 百済のアシン王は遠くから歩いてタムドクを尋ねて来る。

25

 

 


 

 

 

 

アシン王 「刀をくれと・・・」と自害しようとするが、それを阻止するタム。

26

 

 

 

 

 

 

これが敵にも寛容な態度を示したという、好太王の広大さなのですね・・・

「こいつの命を助けるのか!」とフッケは不満げ。

28

 

 

 

 

 

 

その夜・・・ 

「チュシンの王という名の為に、私の母も父も庶民も無くした・・・」

香水を持ちながら 「・・どこにいるんだ?・・」と語りかける・・・・

35

 

 

 

 

 

 

そしてある日・・・・

37

 

 

 

 

 

 

外で「高句麗の先生と再会した話」をチュムチとチョロにしている話が聞こえてしまい・・!!

タムドクはすぐに駆けつかるが・・・また立ち去った後だった・・・

39

 

 

 

 

 

 

ようやく見つけたスジニ・・・タムドクの子供も・・・・

40

 

 

 

 

 

 

スジニのそばに行くタムドク・・・・

41

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・」

12

 

 

 

 

 

「お前が死んだと言う話は信じていなかった・・・・。

おまえのいる場所が・・・私の宮殿だ・・・」

としっかりとスジニを抱きしめる・・・・!!!!

きゃ〜〜愛の告白キターーーー!!!

何々、じゃあラストはやっぱりスジニとくっつくわけ〜〜!!

キハとタムドクの誤解は解けるの??

キハはホゲとくっつくの〜〜ああ、なぞだらけ〜

ああ〜〜ついに・・・

12月5日(水)最終回

はぅ〜〜・・・今日眠れるかな〜・・・

12

 

 

【追記】 最後の台詞訂正しました(ペコリ) yangyangさん、ありがとう〜^^